【ご意見】守護霊などは信じられません

自分が信じられるものを、信じたらよいと思います。

人はみんな色眼鏡のようなフィルターを通じて世界を見ています。自分の今まで生きてきた背景があり、その主観で物事を捉えています。

それぞれが違った価値観で生きているため、意見が異なるのは当たり前のことであり、それぞれの答えは、その方にとって正しいものです。

世の中というのは、スピリチュアルなことを含め、不確かなものだらけです。医学や科学、法律なども、数年後、数十年後、数百年後には全く違った意見がまかり通っているものがあります。

昔は、戦で人殺しをたくさんした人は、英雄と呼ばれました。普通に考えれば、大量殺人で大犯罪者です。でも、状況が違えば、通用してしまうのです。

私の守護霊は、「人と人は分かち合うために存在しているんだよ」と教えてくれました。

ある人にとっては、守護霊は不確かなものかもしれませんが、何が真実か嘘か、誰が言ったのかは大事なことではなく、「自分の心がどう思い」、「何に心が動かされ」、「何を信じたいか」ということが大切なのだと思います。

物事の答えは、一つではありません。

信じたいものを、自由に信じたらよいのです。未来は変動し、日々更新されています。

関連記事

PAGE TOP