profile

ゆう
9月生まれ。好きな食べ物、ごはん。

内科医の父と、洋服をつくる母、一つ上に兄がひとりいる。

物心がついた頃から、不思議な夢を見ることが多く、未来のことを予知するような内容であったり、両親が隠していたもの、クリスマスプレゼントなどを夢で教えてもえることがあった。

中学2年の頃から、あまり学校には行かなくなり、その頃に霊能力者であった大叔父と出会う。

自分が非行に走ってしまう原因を、他の大人とは違った視点で向き合ってくれたことがきっかけで、スピリチュアルな世界に興味を持ち始める。

その後、20歳の時にバイク事故と追突事故に遭い、2010年に脳脊髄液減少症のうせきずいえきげんしょうしょうと診断される。

2年ほど寝たきりの生活が続く中、ヨーガによって体調が回復する。

これをきっかけに本格的にヨーガを学び、ヨーガによって救われたという経験から、2013年から2022年まで東京を中心にヨーガクラスやイベントを開催。

また、全身の痺れにより、アーサナ(ヨーガポーズ)ができない中、マントラやチャクラの精神統一法を行ったことにより、からだの疲労がすべて解放されるような、不思議な体験をする。からだの重さを一切感じず、無重力の中にいるような、虹色のような心地よい光に包まれ、すべてが一つであったという感覚である。

その後も不思議な現象が続き、2019年から本格的にスピリチュアリズムを師の元で学びはじめる。

スピリチュアリズムを学んだことによって、ヨーガや禅がつながっていたこと、また、小さい頃から時起こる霊的な現象など、今まで理解できなかったものが少しずつ解決していく。

恩師からの学びは、スピリチュアルな本やヨーガを学んできた中には載っていなかった教えであり、誰にでも当てはまる大事な教えだと思うようになる。

そして、自分に起こっていたマイナスな現象は、自分への愛を忘れ、自分をないがしろにしたために、起こった出来事であったことに気づかされる。それによって、約20年続いた摂食障害からは解放される。

2022年の4月にRu apる あぷを設立。
現在はスピリチュアリズムとヨーガをベースにした教えを大切にし活動を続けている。

  • 2000年 スピリチュアルな世界と出会う
  • 2012年 ヨーガを学ぶ(RYT200)
  • 2013年 お寺でヨーガクラス開始(〜2021)
  • 2013年 タイ古式マッサージを学ぶ(RYT30)
  • 2013年 独学で陰ヨーガを学ぶ
  • 2013年 インド哲学と併用して、禅の思想を学ぶ
  • 2014年 軽井沢でヨーガイベント開催(計10回)
  • 2015年 お寺で「禅とヨーガ」イベント主催(計2回)
  • 2016年 一橋大学と国際寮でヨーガクラス開催
  • 2016年 タイ古式マッサージ、スピリチュアルヒーリング開始(軽井沢、銀座)
  • 2017年 スリランカのホテルにてオープン記念でヨーガイベント開催
  • 2018年 軽井沢でヨーガクラス開始(〜2019)
  • 2018年 銀座のクリニックで不妊の方に向けたヨーガクラスを開始
  • 2018年 独学でマントラを学ぶ
  • 2019年 マントラ音楽会を開催(計3回)
  • 2019年 軽井沢のホテルでヨーガクラス開催(計3回)
  • 2019年 英国スピリチュアリズムを学ぶ
  • 2020年 恵比寿でヨーガクラス開始(〜2021年)
  • 2021年 レイキヒーリングを学ぶ
  • 2021年 東京都国立市でヨーガクラス開始(〜2022年)
  • 2022年 スピリチュアルカウンセリング・ヒーリング開始(3月)
  • 2022年 合同会社Ru apを設立(4月)
  • 2022年 スピリチュアリズムの講座開始(5月)





PAGE TOP