Ru ap 会社設立に込めた思い

この度、2022年4月に合同会社Ru apる あぷを設立いたしました。

ヨーガインストラクターから、スピリチュアルヒーラーとしても活動していくにあたり、スピリチュアルな世界を分かりやすく、親しんでいただきたい思いから、このような形にしました。

スピリチュアルな世界というのは、世の中に少しずつ浸透してきましたが、今だに偏見や誤解されている部分が多いように感じています。

スピリチュアルな教えというのは、興味がある、ないに関わらず、私たちの生活に24時間、亡くなってからも関わってくる、切っても切り離せないものだと思っています。

私は幼少期の頃、この世の中は地獄のようで真っ黒だと思っていました。
真面目に生きることが馬鹿らしいと、人としての道を踏み外し、周りの方にたくさんの迷惑をかけてきました。

そんな自分に心の底から納得させてくれたのが、このスピリチュアリズムでした。

スピリチュアリズムが大事にしている、自分を愛することと、死後の世界(霊界)を知るということは、世界中から非行に走る子供をなくし、自分を傷つけたり、いじめや犯罪、自殺、争いなどを無くしていくことに繋がっていくと思っています。
死後、自分の魂がどうなるかを知ることで、自分の人生を見直すことが出来るからです。

現代ではすでにあの世からの霊界通信で、死後の世界について説き、その人物が実在していたことが世界中で実証されています。死ななければ分からない時代から、少しずつ変化してきました。

私自身も死後、何十年もの間、自分のお墓の前でずっと泣いている方を見て、苦しみ続けている方がいることを知りました。そして、行き場が分からなくなった霊魂は、本意でなくても人間に影響を与えることもあります。

死後の世界は、生きている私たちの生き死に、直接関わってくる大事なものなのです。

私は周りの方から、死後の世界を語れば、多くの人が離れていくから、やめたほうがいいと止められたことがありました。

しかし、このようなことは、スピリチュアルな話を抜きにしては語ることはできず、物質的な教えでは、理解に苦しむものが生まれてしまいます。

そして、世間の目を気にして発言をしなかったら、自分が今まで真っ黒だと思っていた世界にいるのと同じだと思いました。

何を言われてもいい、自分が大切だと思ったこと、日々の気づきなど、過去の自分に教えるように発信していこうと思いました。

スピリチュアリズムとヨーガを通じて、ひとりでも多くの方が、愛ある選択をし、人や国との間に壁をつくることなく、平和な世の中が訪れることを願って、Ru apる あぷ に関わるすべての方に全力でサポートをさせていただきます。

未熟で至らないこともありますが、これからもRu ap をよろしくお願いいたします。

ゆう

PAGE TOP