【スピリチュアル】幸運、不運は存在しない

うん」というのは、偶然に起こってしまうようなことを指しますが、スピリチュアリズムでは、そのようなものは存在しないと言われています。

運が良かった、悪かったではなく、自分が過去にしたことが、返ってきているものです。

あの人は「運が良い」ではなく、過去に「とくを積んできている」。
あの人は「運が悪い」ではなく、過去に「あやまちを犯してきている」。ということになります。

過去、人を助け、今自分を愛している人は、いい人たちに巡り合うかもしれません。今が困難な状況でも、いつか周りからサポートが入るものです。

過去、罪を犯し、今を諦めている人は、ケガ、痛み、病いとして現れたり、不幸によって、つぐないをしているのかもしれません。

それは今の時代に関わらず、自分が生まれる前の過去世からのものもあります。記憶がないとしても、その法則はずっと繋がってきているのです。

過去を詮索せんさくする必要はありませんが、幸不幸は、自分が蒔いた種であることを知ることが大切です。

そして、今を仕方ないと諦めるのではなく、「自らのプラスの意思によって乗り越えていけるもの」、と理解することです。

自分で乗り越えられないような、試練を与えられている人は、ひとりもいないのです。

関連記事

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP