【ご質問】死についてどう考えていますか。

死は、一つの通過点かと思います。

私たちが生きている世界を離れて別の世界に行くことを、「死」と言います。その死を経験するためには、肉体(体)は持ってはいけないため、肉体だけが無くなり、心だけになります。

それは、この世のルールであるため、肉体は置いていかなければなりません。

動物、植物なども、地球に存在しているときは、心と体がくっついていますが、死が訪れると、それを引き離すことをします。

その引き離し作業が、私たちが「死」と呼んでいるものです。

生まれ変わりを覚えている方、亡くなった方が見える方がいるように、亡くなった方が再び違う肉体で生まれ変わってきたり、亡くなった方が今も別の世界で生きていることは事実です。

そう理解していても、死はつらいものですが、残された私たちが出来ることは、旅立った方々のためにも、自分が一生懸命生きることです。

仲の良い友人や、家族が何かに向かって頑張っていると、自分も頑張ろうと思うものです。反対に家の中が暗いと、よっぽど心強くなければ、自分もやる気が失せてしまいます。

それと同じように、生きている方が、亡くなった方のために出来ることは、ゆっくり休んで、悲しい感情は我慢せずに、前に向かって進むことです。

自分を愛していますか。
自分の成長を自分で助けていますか。

と、自分のためが、周りの方、亡くなった方のためになります。

「ご冥福」とは、「死後の世界での幸せ」。あの世にいっても幸せでありますようにと願うことばです。

自分の笑顔が、相手の笑顔にも繋がります。

そして、何歳になっても人生を諦めないことです。人生は永遠に続いていきます。この世で無駄になるものは、一つも存在しません。

1月に初釜に参加させていただきました。

関連記事

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP