【ご質問】友人の幸せを喜ぶことが出来ず、どうしたらよいのでしょうか。

周りのことよりも、まずは自分にフォーカスすることかと思います。

どうしたら自分の心は満たされるのだろう、自分を大切にするにはどうしたらいいのだろう。と自分をはじめに満たすことで、人にも寄り添うことができます。

以前、師に「現代の人は本当の自分の愛し方を知らない人が多すぎる」と言われ、当時はあまりピンときませんでした。自分は健康のためにヨーガをし、健康に気を使って食事をしていると、自分を大事にしていたつもりでした。しかし、未熟ながら今なら自分が間違っていたことがよく分かります。

健康に気を使って、食べる、運動する、間違えではありませんが、何か違います。

その健康のバロメーターは誰が決めたものだろう。健康な食べ物、健康的な運動は誰かにとってであり、自分ではないものばかりです。世間にあふれる情報は、誰かの意見であり、自分ではありません。

自分にとっての健康は、世間一般の常識、医者や専門家、科学者、親など、すべてのフィルターを外せた時に見えてきます。

ジャンクフードや油ぎとぎとの食事も、時には自分にとっての健康食になります。ダラダラすることも大切かもしれません。

人間の体は思ったより複雑であり、世間の常識では測れないものばかりです。

私は毎日ヨーガをしているから健康です。健康に気を使って食べているので自分を大切にしています。でも、それは世間の常識を自分に当てはめていただけでした。

このフィルターというのは、さも自分の考えかのように、こびりついてきます。剥がすのがとても難しいものです。そのため、師は自分の愛し方を知らない人が多すぎると言ったのだと思います。

心の支えというのは、誰かにとっての自分ではなく、自分のフィルターだけを通して見た自分です。

いつもゼロスタートでものに触れ、見極めていくことで、自分の心が少しずつ満たされ、友人の幸せも自然と喜べるようになるものかと思います。しかし、心というのは不安定ですので、心がマイナスになったら、もう一度はじめから自分を大切にするとよいかと思います♪

東中野でヘナ♡

関連記事

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP