【スピリチュアル】第1チャクラ

チャクラとは、過去の記事でもお話しましたが、体と心をつないでいる、エネルギー的働きのことです。

そのため、チャクラは体と心の両方に作用します。

第1チャクラの場所は、「骨盤の底、生殖器がある所」です。

色:赤
音:Lamラム
体:副腎ふくじん(血圧、血糖、水分・塩分量などの体内環境を一定の状態に保つためのホルモン)
心:人生設計、この世の中をどう生き抜くかという思い

このチャクラが不安定になると、生きることに不安を抱えたり、ストレスに対処ができない、また体のむくみや血圧の異常、性的な衝動に問題が起こるなどがあります。

第1チャクラを安定させるためには、スピリチュアル・ヒーリングも役立ちますが、家族や恋人を含まない、自分だけの人生設計を立てていくことです。

どんなに大切な人がいても、ひとりの時間というのは、必ず平等に訪れます。そのひとりを充実させていくことが、人生をより豊かにし、この第1チャクラを安定させてくれます。

また、赤いものを身につけたり、赤いインテリアを取り入れる、チャクラの音を唱えることも効果的です。色や音は波動であり、心や体に影響を与えてくれます。

関連記事

PAGE TOP