祖母の本当の49日

先日、祖母の49日を親戚のみんなと集まって行いましたが、みなさんの都合もあり、実際の49日よりも少し早めに行いました。そして、実際の49日の日が来ると、家に不思議なことが起きました。

百造3の営業が終わって少ししてから、「母:お店から何か匂いがするんだけど、何の匂い??」と、すると祖母の香りでした。「母:なんで?おばあちゃん旅立ったんじゃないの?」祖母が亡くなってから、日にちを数えてみると、ちょうど49日の日でした。

祖母は行事など大事にする人でしたので、「実際の49日は今日なんだから」と生きていた祖母らしく教えてくれたのだと思います。

母は、祖母が香りを通じてメッセージをくれたことにとてもびっくりしていて、「そんな事ってある!?嘘でしょ」と驚いていました。

母は慌ててお線香を上げ、お祈りをしていました。私も生前から祖母に、”旅立ったら霊界の様子を色々教えてね” と約束していたので、「メッセージをくれてありがとう。49日は忘れててごめんね。」と手を合わせました。

それから、祖母の香りが部屋から消えていきました。

49日が終わり、きっとこれから霊界での修行に入っていく祖母ですが、またメッセージが来る日を楽しみにしていようかと思います。

祖母とヨーガした日☆

関連記事

PAGE TOP