動画|3、4月の動画

3・4月のポーズは「鳩のポーズ」です!
先日のヨーガクラスでは、背骨の柔軟性のお話をさせていただきました。

背骨というのは、若さの象徴だったり健康を保つためにとても大切な場所です。赤ちゃんはハイハイなどでよく反った動きをしますが、年齢を重ねていくと、何もしなければ、だんだんと反ることが困難となってしまいます。

背骨が曲がると、肺がつぶされるので呼吸が苦しくなってしまったり、肩が自然と前に入ってくるので四十肩・五十肩の原因にもなります。
また、背骨の柔軟性がないと、免疫機能が正常に働きづらくなるので、風邪を引きやすかったり、アレルギーで悩ませられることがあります。

鳩のポーズは、背骨や肩・骨盤の柔軟性を養うポーズです。柔軟であるということは、ホルモンバランスを調えることにもつながっていきます。完成系は少し難しいですが、毎日無理せず実践することが大切です。

また、健康に良いからと言って、それだけを行うのはとても危険です。鳩のポーズを練習するときは、チャイルドポーズや太陽礼拝などを入れてバランスをとりましょう。普段から運動をあまりされない方は、お風呂などで身体を温め、柔らかくして行うとよいかと思います。

最後に、背骨の反りは若さの象徴と言われていますが、常に反り腰がよいわけではありません。大切なのは無理なく反ったり丸めたりできる背骨の柔軟性です。

あせらずに自分のペースで実践してみましょう。分からないことがあれば、いつでもご相談ください。

みなさんの健康を心よりお祈りしています。

関連記事

PAGE TOP