陰ヨーガについて

緑友食堂で行っているゆとりのヨーガ教室では、「陰ヨーガ」と言って筋肉のさらに奥にある”骨や関節”に働きかけていくヨーガを行っています。

その他の教室でも陰ヨーガを少し取り入れていますが、このクラスでは60分間陰ヨーガが中心の教室になります。

陰ヨーガは一つのポーズを長くキープし、立ちポーズがないため初心者の方にもおすすめです。普段スポーツや筋トレ、ハタヨガやアシュタンガヨーガなどで筋肉を多く使う方にも向いています。

身体の不調は筋肉が硬くなっていることでも起こりますが、骨と関節の柔軟性がないことでもあります。筋肉の柔軟性や強化も大事ですが、骨と関節の動きをスムーズにすることも大切です。

陰ヨーガは肌や内臓の調子を調えたり、骨を強くしたり、他にもたくさんのうれしい効果があります。

軽井沢・禅ヨーガ教室に参加されている方も、陰(骨・関節)と陽(筋肉)のバランス取るために、ぜひご参加ください。

本日も16時半からです。お待ちしております。

関連記事

PAGE TOP