動画|12月のヨーガ

12月の動画は、「三日月のポーズ」です。

このポーズは、骨盤周りの柔軟性、便秘や鼻炎の改善にも効果的なポーズです。

太陽礼拝の中にもあり、クラスでも毎回取り入れている大事なポーズですが、意外と効果的に行われている方が少ないと感じるポーズでした。

ご自宅で練習される際は、一度鏡で全身を確認してみるのもよいかと思います。力が入り過ぎていることや足の位置など、間違いに気づきやすくなるかと思います。決してポーズの形をきれいにすることには、こだわらないようにしましょう。

特にお身体が柔らかくなってくると、脚を前後に大きく開けるようになるので、身体の位置がずれケガや痛みへと繋がることがあります。

ポーズ中は、脚や骨盤の向き、力を入れる場所・抜く場所などのポイントを抑えて実践していただけたらと思います。

ご自分のペースで好きな音楽や香りをたいたりしながら、ヨーガの時間を楽しんでいただけたらと思います。

今年は年末年始と家にいることが増えそうですが、みなさんがこれからも健康で過ごせますよう願っております。この動画が少しでもお役に立てば幸いです。

三日月のポーズのポイント

1、前足で強くマットを踏む
2、お尻の穴を引き締める
3、背骨を長くキープし、肩を下げる
4、骨盤を正面に向ける
*ポーズ中に上を向き首を反りたい方は、キープ時間を短くしましょう。首を反ったまま長くキープすると、首を痛める原因となることがあります。

【練習方法】
①右脚:5呼吸キープ
②「チャイルドポーズ」or「下向きの犬のポーズ」:5呼吸キープ
③左脚:5呼吸キープ
④「チャイルドポーズ」or「下向きの犬のポーズ」:5呼吸キープ

【効果】
・骨盤の柔軟性をよくする
・便秘の改善
・鼻炎の改善

関連記事

PAGE TOP