【ご質問】ヨーガを正しく行うとは何ですか?

ヨーガのマイナス面とプラス面を知り、実践をすることです。

2つの両面を見ていくことによって、自分の中の答えや、正しさが見えてくると思います。

以前、化粧品を使うと肌が荒れてしまい、何がいけなかったのだろうと、色々調べてみました。化粧品を推薦してる人と、そうでない人の意見を聞き、世間では美容にいいと言われているけれど、自分の体質には合わず、使いすぎると、よくなかったと分かりました。

ヨーガの健康法も人によっては結果が異なるかもしれません。そのため、誰が行うのか、どんなやり方をするのか、と言うことが大事だと思います。

物事には、ケガをして学ぶ人と、それを見て学ぶ人と、両方が選べると言われています。

前者は身をもって経験し、後者は周りの方を教訓にし、自分の強い意思によって、ケガをしないという選択をします。

ヨーガはスピリチュアリズムを学ぶ上でも役立つものであり、とても素晴らしいものです。

ヨーガの呼吸法など、はじめは何秒吸って吐いてと、さまざまな実践法がありますが、最終的にはすべての囚われから離れていきます。アーサナ(ポーズ)もそれは同様かと思います。そのように、はじめは何でも考慮していかなければならない。

そして、霊的なものを配慮し、訓練を積んでいけば、ヨーガによって、心を静かに、「無」になり、内観していくことは、今度はむしろプラスに働きだします。

ヨーガや禅、スピリチュアリズムとすべて繋がっているため、それらの歴史、実際に起こった出来事、自分や周りの方の経験など、さまざまな情報を天秤にかけ、プラス面だけではなく、マイナス面も見ていくことで、誰かの正しさではなく、自分にとっての正しさが見えてくるものかと思います。

関連記事

PAGE TOP