ヨーガを実践される方へ2

地球は陰と陽、マイナスとプラス、男と女、幸と不幸、太陽と月など、両方が合わさっている世界です。ヨーガの「ハタ・ヨーガ」とは、そのようなものを指しているかと思います。

今世間では、◯◯は絶対に身体にいい、これをしていれば安全、と言うことが飛び交っていますが、そう言ったものは地球には存在しません。片方だけでは、成り立たないのです。

もし、そうなれば、この地球の法則から外れることになるため、この世には存在しなくなります。

今から30年ほど前に、ヨーガを行っていた方が、日本中を恐怖にさせた事件があったことはご存知でしょうか。

その事件があったため、当時のヨーガは怪しいもの、怖いものと広がっていきました。

しかし、ヨーガを広めるために、ヨーガは健康や美容によいもの、素晴らしいもの、といい点だけが世の中に広がり、再び多くの方がヨーガをするようになっていきました。

日本で、「ヨガ」と言われているのは、「ヨーガ」と使うと、その当時の怖いイメージを連想させるために、「ヨガ」と言い方を変えたという説もあります。

そして、本来のヨーガの行法には、プラスもマイナスもあります。威力があり、考えられた手法であるため、正しく行わなければならないものだと思っています。

包丁を、家族の美味しいごはんを作るために使うのか、刃物を人に向けるのかと、と使い手の心ひとつで大きく変化します。しかし、危ないものであっても、危険性を知れば、マイナスを防ぐことができ、プラスに働いていきます。

そのため、過去の出来事から学び、ヨーガとはどのようなものかと、改めて考える必要があると思っています。

この世に、「完全なものなど一つもない」と心に止めることが出来れば、国や世間、メディア、周りがなんて言おうと、あふれる情報に惑わされなくなります。

○○さんがいいと言ったからやった、国やお医者さんが言ってるから従った、と周りからの圧力はよくないものですが、でも選んだのはあなたです。

知識をつけ、自分のことは自分で守らなければなりません。これからの世の中、個人の力がより試される時代になってくると思います。

ヨーガもスピチュアルな世界も、この世のものは、すべてマイナスもプラスあります。ではどうしたら良いのかと、対策法を学び、正しく自分を内観し、プラスを引き出せば良いのだと思います。

マイナスは誰の身にも降りかかります。しかし、そうした時に、マイナスもプラスも見れる人は強いのです。

高尾山

関連記事

PAGE TOP