【ご質問】チャクラとは何ですか?

チャクラとは、サンスクリット語で「車輪」を意味します。体と心をつないでいる、エネルギー的働きのことです。

チャクラ=「ホルモン系」でもあります。

レントゲンのような機械がない時代に、ヨーガの行者さんたちが、霊視でチャクラを発見したと言われています。その場所にはホルモンがあり、光のエネルギーが回転していたことから、この名前が付けられたと言われています。

チャクラは世界共通の数では、体のセンターに7つあります。

場所は主にホルモンがある箇所であり、エネルギーの中枢とも言われています。

チャクラは人によって、大きさや回転、パワーが大きく異なります。

チャクラが大きく発達し、回転が安定すると、各チャクラに関係がある肉体的働きが活性化します。そして、チャクラは心とも繋がりがありますので、才能・能力にも影響を与えます。

チャクラをご自身で継続して安定させるためには、心の土台づくりが大切です。また、日々のヨーガの実践、精神統一、マントラなども助けになります。

普段、ヨーガクラスで行っているものは、どなたでも安全に学べるよう基本的なものです。基本さえできていれば、自然とチャクラの状態が安定したものとなり、健康に繋がります。体の硬さ、アクティブなポーズが取れるかなどは、関係ありません。

ご自身が実践を通じて、自分と向き合い、集中を深めていくことが大事です。
____________________

ご質問いただいていた、スピリチュアルヒーリング(チャクラ)ですが、来年の春頃を予定しておりますので、もう少しお待ちいただけたらと思います。よろしくお願いいたします。

チャクラをイメージした絵を書いてみました。

関連記事

PAGE TOP