【ご質問】体を柔らかくするには、どうしたらいいですか?

毎日1つでもいいので、陰ヨーガのポーズを5〜10分ほど行うのが良いかと思います。

陰ヨーガは、主に股関節と背骨に働きかけられるポーズです。

骨や関節の他にも、靭帯や腱などにも働きかけていく効果が期待できます。筋肉が硬い方、関節の可動域が少ないために硬い方にも効果的です。

関節の可動域は自分の習慣によるものと、生まれ持ったものがあります。習慣によるものでしたら、ヨーガで改善していくことが可能になるかと思います。

実践する際は、力を抜ききることと、ポーズ中の力が流れる方向を意識していくことが大事です。

力を抜くのが苦手な方は、まずは自分の呼吸の音が聞こえないよう、静かに呼吸し実践してみてください。

力を流す方向は、座った前屈であれば、画像のような状態です。

すべてのポーズで力の流れる方向を意識していくことが大切です。

間違えてしまうと、前屈であれば、背中の痛み、肩こりと症状が出てしまう可能性があります。

また、ヨーガを継続しているのに、からだが柔らかくならなかったり、痛みが解消されないという方は、ポーズを練習し過ぎていたり、力で深めようとしているのかもしれません。

ヨーガはすべてのポーズで、力を入れる方ではなく、抜く方にフォーカスしていきます。

毎回の練習の中で、どこの力が必要ないかと観察していくことで、柔軟なからだ作りができるかと思います。

関連記事

PAGE TOP