【ご質問】スピリチュアリズムの講座について 5

■スピリチュアル講義に向かないタイプはあるか。

>>>霊の存在やあの世、死後の世界などを全く信じていない方は向かないかと思います。少しでも信じているのであれば、問題ありません。

■副作用はないのか。危険とはどのようなことか。24時間サポートとはどのようなものなのか。

>>>霊の存在に敏感になることかと思います。

低級霊というのは、私たちの生活に溶け込み、肩が痛い、腰が重い、精神的な病、依存症、その他の病気、感情の起伏など、色んなものに日々関わっています。

それら、すべてが霊のせいではありませんが、可能性としてありえることです。

そのため、自身の経験からも、お勉強されることで、症状が改善されたり、防ぐことができると思っています。

副作用についてですが、霊的に敏感になり、助けて欲しいという霊が、以前より寄ってくる可能性があります。

しかし、それは自分と、霊魂(自分の先祖なども含みます)を浄化し、互いを助けることにも繋がります。

危険というのは、講座の内容を安易に他の方にもらしたり、霊能開花の手法を独断で行うことです。

霊能開花の手法を独学や誤った方法で行った場合、最悪、死に至る可能性、また精神を狂わせ、犯罪、自殺や他殺ということも起こり得ます。

霊的な手法というのは、低級霊が関わりやすい状態であるため、除霊能力がない方の元で学ばれるのは危険なのです。

みなさんには、そのようなことが起こらないよう、こちらで24時間のサポートをさせていただき、必要であれば霊査し、除霊をさせていただきますので、ご安心ください。

周りの方を守るためにも、講座の内容を口外されないよう、お願いいたします。

■通学の場所は多摩地区なのか。
>>>Ru apの事務所、国立市で行います。

■通学とオンライン併用は出来るのか。
(例えば、7月だけは通学からオンラインに一時的に切り替える)
どうしても都合が悪い場合、休めるのか。補講はあるのか、有料になるのか。

>>>可能です。通学とオンラインとの併用、お休みの場合も、その都度、ご相談に応じさせていただきます。お休みの場合は、別日に講義を受けていただきますが、無料になります。

■授業は座学なのか、実技を伴うのか。授業はどのように進行するのか。

>>>基本、座学ですが、実技もあります。
実技は、精神統一、チャクラ精神統一法、クンダリーニ覚醒法、除霊法です。

進行は、黒板に講座内容を記載していきますので、お配りするテキストに必要なものをメモしていただけたらと思います。また、その都度、分からないことがあれば、ご質問にもお答えしていきます。

つづく→

関連記事

PAGE TOP