好転反応について

好転反応とは、今まで眠っていた身体の機能が動き出し、からだが正常に戻ろうと不純物を外へ出すための反応です。

ハンドヒーリング後、すぐに体調が回復される方もいれば、次の日や数日後に体調を崩す方もいます。

持病の悪化、微熱、鼻水、眠気、だるさ、痛み、腫れ、下痢、便秘、嘔吐、頭痛、胃のむかつき、皮膚や尿の変化、など、、また心がマイナスになったり、人によって症状はさまざまですが、出ない方もいます。

主に慢性的な病気をお持ちの方に、好転反応が出ることが多いと感じます。

ヨーガでもそうですが、ヨーガをはじめて一か月後くらいに、急にニキビができたり、冷え性の方がお腹に発疹ができたりと言うことがあります。

さまざまな症状が出てしまった際は、できたらその反応を薬で止めず、からだを回復させる期間として、ゆっくりとした時間を過ごしていただけたらと思います。

眠気やだるさがあれば睡眠を多く取り、食欲がなければ無理に食べないなど、からだが要求していることを素直に実行してあげることが大事です。

体調の悪化を感じた際は、一週間程度様子をみて症状が落ち着かないようであれば、一度ご相談いただけたらと思います。

関連記事

PAGE TOP