【ご質問】死後の世界はどこにあるのですか③

「楽しい想像をしていたら、楽しい世界に行けるということですか?」


行けるかもしれませんが、それでは何も学ばず怠惰たいだな状態と同じです。

桃源郷とうげんきょう三途さんずの川、天使と誤りではないかもしれませんが、それだけでは足りないと思っています。

死後の世界は、自己反省、学びの場であるからです。それが終わった方が浄化成仏できるのです。天国のような楽しい場だけではありません。

思い込みや、無知であれば、自分の世界観に囚われ、その中に留まることがあります。

そして、生きている時に、偉い人や人から尊敬されている方、お金持ちであっても、亡くなれば関係なくなります。

他人からの評価でなく、どのように生きたかという、生き様がそのまま反映し、心のレベルにあった世界に行くのが、死後の世界だと理解しています。

最近お家に来た、new植物。

関連記事

PAGE TOP