【ご質問】自分らしさを無くすことが大事ではありませんか?

自分らしさも、自分を無くすことも、どちらも時と場合によっては大切だと思います。

自分の個性というのは、この世での修行のためにくれた、神さまのギフトです。人間が成長するために与えられているのであり、無くしてしまっては、修行にもならないものかと思います。しかし、スピリチュアリズムの訓練中は、自分を無くすことも勉強していきます。

私たちが生きているのは物欲の世界、モノの世界です。ものを通じて、心の勉強をするために生まれてきています。

花は、太陽や人間が好きだから、そのものに向かって咲き、言霊によっては枯れることも元気になるこもあります。それは、自分らしさ、花らしさとも言えるものかと思います。

高級霊の世界でも、生前お坊さんだった方はお坊さんです。音楽家は音楽家です。自分らしさがあるからこそ、そのようなお姿を見せ、それにあった人間のサポートをしてくれるものかと思います。

地球というレベルの低い世界にいる私たちが自分を無くせるのは、ほんのいっときです。

今出来ることは、自分らしさを通じてモノの世界で心の勉強を進めること。自分らしさは成長するために、また地球の浄化のためにも必要なものです。

お互いが相手の個性を尊重し、認め合うことが大切かと思います。

そして、その自分らしさという課題があるなか、自分の心に宿る純粋で清らかな魂に、それぞれが自分の力で触れていくための過程として、無の境地を体得することは必要だと思います。

関連記事

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP