【ご質問】洋服には人の念が宿りますか?

洋服にも、場所にも、何でも、いい念も悪い念も残ることがあります。

例えば、気が調った所にいくと、気持ちが前向きになった。パワーがある人・パワーが込められたものを身につけたり食すると、元気になった。反対に、電車でイライラした人が座っていた所に次座ったら、なんかイライラする。この部屋はいいけど、ここは嫌な感じがするなど、それらは、プラスもマイナスも何かしらの念を感じとっているからかもしれません。

勘違いや思い込みのこともありますが、念というのは場所やものにも残るため、影響を受けることがあります。

ものや場所でマイナスな念を感じたら、まずは自分の波長を高めることですが、出先であればできるだけそのような所は避け、避けられない場所やものであれば、徹底的にお掃除をすることです。

いただきものや洋服は、壊れていたら直す、きれいに拭く、洗濯しアイロンをかける、と嫌な感じが消えるまで繰り返し行い、ものを大切にします。

お部屋は、家の中すべて、また引っ越ししたばかりで清掃済みの新しいアパートやマンションでも、床や壁、天井、排水溝と、全てぴかぴかに磨き上げます。掃除機やホコリ取りだけでは足りません。汚れひとつ残さないよう、雑巾がけがおすすめです。

それでも変な感じが残るときは、除霊をし、お清めをしてもらうと良いかと思います。

はじめから除霊や誰かにお願いするのではなく、外からの影響を受けないためにも、日頃から自分の波長を高め、部屋やものはお掃除してキレイにしましょう〜☆

有楽町にあるお気に入りの中華料理「宝龍」。安くてボリューミーでおいしいです。

関連記事

PAGE TOP