引越し、スタジオ移転、新しいクラス

この度、自粛生活をきっかけにたくさんのこと感じ、急ではありましたが三鷹に引越しをすることにしました。

ひとつの大きなきっかけは、「稲垣えみ子」さんのラジオでした。えみ子さんは、東日本大震災に伴い発生した、福島県の原発事故をきっかけに家電を手放すことにしたそうです。その生活はお話を聞くだけでも人生を深く味わい楽しんでいるように感じました。本を何冊か出され、Amazonで見ることができます。

私も「もっと自分に素直に人生を楽しみたい!」と思い、今までの生活を見直すことにしました。ヨーガの教えでも、何かを変化させたければ、まずは環境を変えることが一番とあります。

早速、次の日に家を探しに行きました。ジブリが好きなので、三鷹にしようと決め、不動産屋に行きました。その日に、築57年の風呂なしアパートが見つかりました。レトロでおしゃれでとても気に入りました。でも網戸がないのでこれから蚊の対策を何とか考えなければなりません。そして、今は引越しに向けて、冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機、掃除機を手放す、予行練習をしています。

網戸はありませんが、木枠がすてきな窓です

冷蔵庫がないので梅雨の時期は、一年で一番食事が大変です。すでに、色々失敗をしてしまいました。でも以前よりも食事が美味しく感動の日々です。ご飯は土鍋で炊いたらおひつに入れ、野菜は腐らないよう、ザルに天日干しし、ぬか漬けもはじめました。大変そうに聞こえますが、以前より断然お料理がらくです。太陽があれば、火を使う時間も減ります。えみ子さんの言う通りでした。最近学んだことは、水が滞ってしまうとモノは腐ってしまうということです。当たり前のようですが、冷蔵庫があったので気付きませんでした。他にも自然から学ぶことがたくさんあります。

スリランカに行った時は、アーユルヴェーダの考えが生活に生かされ、素晴らしいなと感じましたが、日本も同じように日本の気候に適した生活の知恵があったのだと改めて気づかされました。また、日本は四季で食事を楽しむことができ、お風呂がなくても銭湯があり、今まで日本に住みながら便利なものに頼り過ぎてしまい、日本の良さにちっとも気づいていなかったと感じました。今回の引越しをきっかけに日本に生まれてよかったなと、心から思いました。

引越しをするにあたり、今の蓮根のヨーガスタジオを6月いっぱいで一度閉じてしまいますが、近くで場所をお借りすることができ、また恵比寿でもとお声をかけていただき、7月から新しいヨーガクラスができることになりました。みなさんの温かいお気持ちが本当にありがたいです。

関連記事

PAGE TOP