最近のつぶやき

最近色々考える出来事があり、考え過ぎた結果、軽い胃腸炎になっていました。
もうすっかり元気ですが、自分がスピリチュアリズムの考えに固執し、色眼鏡を外そうと思っていたはずが、新たな色眼鏡をつけていただけではないかと思うことがありました。

自分は師の元でスピリチュアリズムを学ばせていただいたあと、最終的な考え方の違いから、ひとりでやっていこうと決意しました。そんな中で、新たな固執した考えを持っていたのではと、考えさせられました。

確かに、誰かから見れば、スピリチュアル的なことは、固執した考えに見えるのかもしれませんが、それにより、本人が以前より健康で生きやすく、幸せなら、それで良いのではないかと思いました。

たまには体調を崩しますが、ヨーガのアーサナをやっていた時も健康だと思っていたけど、その上の健康がまだあったのだと、体ってこんなにも軽かったんだ、という経験をさせてもらえた。色んな依存症、精神病を経験し、何をしても駄目だった自分が克服できた。と自分にとっては、スピリチュアリズムに出会ってからのプラスが大きくありました。

スピリチュアリズムの講座やヒーリングに来られている方も、日に日にオーラがキレイになり、以前より健康になっている姿を拝見させていただくと、新たな色眼鏡だとしても、それはそれでいいのではないかと思いました。

世の中に溢れるさまざまな哲学、仕事や趣味を通じて学ぶこと、ヨーガ、仏教、神道、キリスト教、運動療法、気功、針、医学、心理学、また何にも囚われたくないという、一種の囚われも、人間は何かを信じ、その中で取捨選択をし、自分なりの答えを導き出して、生きていくものかと思います。

自分や人を傷つけず、その方が元気で輝いているのであれば、その固執した考えも悪いものではなく、反対に、自分や人を騙したり、傷つけたり、本人が暗い顔をして、体調も崩しているのであれば、心配になり、考え方も違ったのかもしれませんが、固執したことによって、プラスに働きだしているのであれば、色眼鏡もいいのものかなと思いました。

そんなことを考えていたら、胃腸炎が消えていました。笑

先日、六本木にあるビルボードまで出張させていただきました♪♪ すてきな方々との出会いがあり、貴重な経験をさせていただきました。

関連記事

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP