コンセプト

コンセプト
蓮の根が、泥のみならず光や水を存分に吸収して美しい花を咲かせるよう、みなさんがそれぞれの「光」と「水」を感じられる空間を提供できたらという思いから、東京都板橋区蓮根に2019年7月よりyoga studio Ru apをオープンしました。

ru(ル)、ap(アプ)は、サンスクリット語でそれぞれ「光」と「水」を意味します。
ruは、師を表すguru (グル)のルでもありますが、誰かに導いてもらうのではなく、本来自分の心の中にある光の存在に気づくこと、と言う意味をもっています。また、apには、「聖なる水」「神」という意味もあります。

蓮の花は、泥の中から咲きます。私たちが生きていくなかでも、泥のような一見幸せな人生には不要とも思える辛いことや悲しいことが起こります。だからこそ人生が輝くこともあると思います。

しかし、その様な人生の泥は、日々生きている中で否が応でも身の回りに降りかかってくるかと思います。私はこれまでの自分の経験をつうじて、だからこそ、自らが意識をして、もう一度自分にとっての「光」や「水」に気づき、それらをしっかりと受け取ることが大切だと考えています。

Ru apでは、「体と心は繋がっており一つである」という考えから、アーサナ(ヨーガポーズ)で体を調え、呼吸を調え、自然と心をも調うという、禅の思想、「調身・調息・ 調心」を大事にしヨーガのクラスを行います。

また自らの力では、体も心もコントロールできなくなってしまった時に、ハンドヒーリングという、自然の力をお借りして、心身の自然治癒力を取り戻すお手伝いをいたします。

みなさんがそれぞれの中に「光」と「水」を見つけ、それらを全身に感じる空間となれば幸いです。

PAGE TOP