本読み・まことの富とは財物ではなく心である

2018年5月23日(水)の満福寺ヨーガ教室では、「まことの富とは財物ではなく 心である」というお話をしました。
(出典:『みちしるべ 正見』pp.99-103)

お釈迦さまは一国の王子であり、世間にいう幸せのすべてを持っていましたが、その幸せの中味が世間と全く違う方向にあることに気づき、すべてを捨て出家されました。
何を幸せとするかによってその人の人生は大きく変わります。
自分を満たし幸せにしてくれるものは、「もの」ではなく「こと」に感謝できる心だと思います。
目に見えるものに頼らず、日々感謝の心を忘れずに過ごせたなら、いつ死んでもよい日々が送れる最高の幸せを見つけることができると思います。

関連記事

PAGE TOP